数字当てプログラム

HOME   >   数字当てプログラム>   Test Case

Test Case

プログラムテストは一般的に下記の5つのステップを踏んで実施します。
【Step1】 テストを計画する
【Step2】 テストケースを作成する
【Step3】 テストケースを実行する
【Step4】 テストケースの実行結果を検証する
【Step5】 問題がある場合は再テストを行う

テストケース

◆テストケースファイルの取得

以下のリンクからテストケースのファイルをダウンロードしデスクトップに保存します。

※保存方法:リンクを右クリックし「名前を付けてリンク先を保存」を選択

テストケース

テスト
ケース
番号
分類1 テスト内容 テスト
結果
1001 正常系

正解の数字(X)より予想の数字(Y)が大きい場合、「Yより小さいです。」が表示される。

-
1002 正解の数字(X)より予想の数字(Y)が小さい場合、「Yより大きいです。」が表示される。 -
1003 正解の数字(X)と予想の数字(Y)が一致する場合、「!!大当たり!!」が表示される。 -
2001 異常系

変数に設定した値の数字が0未満又は10以上の場合、「エラー!!0~9以内の数字を入力してください。」 が表示される。

-